So-net無料ブログ作成
検索選択
電気自動車情報

生活相談員の資格要件 [デイサービス生活相談員]

生活相談員は、「資格名称」ではなく職種名称」です。
資格名称ではないために、資格要件という言い方をしています。

生活相談員には、福祉事務所などで働く社会福祉主事に準ずる資格要件が求められています。

生活相談員は資格名称ではないため資格証というものは存在しません。
資格要件を満たす各資格(社会福祉士など)の証明書等で証することとされています。

生活相談員については、法令・省令・通知等により資格要件が定められています。
社会福祉法第19条第1項各号のいずれかに該当する者、
またはこれと同等以上の能力を有すると認められる者、とされています。


社会福祉法ならびに厚生労働省令により認められているもの

  ●社会福祉士
  ●精神保健福祉士
  ●社会福祉主事任用資格
  ●大学等(短期大学を含む)において社会福祉に関する科目を3科目以上修めて卒業し
   た者
  ●全社協中央福祉学院社会福祉主事資格認定通信課程(通信1年)
  ●日本社会事業大学通信教育科(通信1年)


条件付き(都道府県により異なります。各担当課にご確認ください)

  ●介護支援専門員
  ●介護福祉士(経験年数を必要とする場合があります)
  ●特別養護老人ホーム等で、介護提供に係る計画作成を、1年以上実務経験を
   有する者
  ●老人福祉施設の施設長経験者
  ●その他(資格を有しなくても介護職経験が長い場合など)


デイサービス生活相談員の仕事内容
 
⇒ デイサービス生活相談員業務マニュアル



共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。